MENU

プロミスでお金を借りるにあたって

プロミスは早い借り入れで頼れる消費者金融となり、毎月の返済金額が少なく小さく抑えられていることでも有名です。少しずつの分散をした返済でカードローンを利用したい方もプロミスなら安心で、借り入れ残高に応じた返済で借りる金額を考えて利用をすれば無理なく毎月の約定返済が進められます。

 

プロミスの返済負担

 

期日に入金を行う毎月の返済金額は以下のようになっており、借りる金額が大きくなければプロミスの返済金額には余裕が持てます。プロミスで借りる前にはしっかりと確認をしておき、収入や支出のバランスから無理のないカードローン利用、返済の計画となるように借りてください。

 

借り入れ残高 毎月の返済金額
5万円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 8,000円
30万円 11,000円
40万円 15,000円
50万円 19,000円

 

少しずつの返済なら毎月の負担自体は分散ができますが、その代わりに最終的な支払い総額も大きくなってしまいます。プロミスのカードローンキャッシングをうまく使いこなすのであれば、各情報をしっかりと見た上で計画的に借りるようにすると良いでしょう。

2017/08/13 11:18:13 |
消費者金融の中でもプロミスの借り入れは優れているのですが、それでも他の消費者金融と比較や、別の借り入れ先の利用も検討してみるのも良いです。アコムにしてもアイフルにしても、プロミスとサービス内容自体は似ていますが、それぞれで異なる部分はあるので比較は欠かせません。ただ、消費者金融で借りるにあたっては多少のサービスの違いがあるとしても、基本的な根本の部分には大きな違いはありません。上に挙げたサービスに関してもプロミス同様に審査時間は最短30分、融資は最短1時間となっているのでほとんど同じ条件です。借りるための審査基準に関しても大きな違いはなく、新規申し込み時の審査通過率に関しても公表がされているI...
2017/08/13 11:18:13 |
消費者金融は一昔前は怖い悪いイメージが強く、サラ金やマチ金などと呼ばれていた時代もあります。今でもサラ金といった言葉、マチ金といった俗称は見聞きしますが、それでも昔に比べれば頻度は減ったといえます。それは消費者金融全体のイメージ向上の結果であり、最近の大手消費者金融は女性の方でも利用がしやすいようにと女性向けのサービスも充実させたことで、全体としての消費者金融に対する感じ方も変わってきている印象があります。安心してお金が借りられるようになったのはグレーゾーン金利が廃止されたことも大きく、各消費者金融で上限金利が明確になったこと、貸金業法が改正され総量規制が施行されたことで無理な借り入れが利用で...
2017/08/13 11:18:13 |
カードを使いすぎて毎月の支払いが苦しくなってしまった場合には、借り換えによる負担減を考えてみると良いでしょう。金利条件に優れている銀行のカードローンへの借り換えなら、例えばリボ払いで負担が大きくなってしまっている方も余裕のある返済が進められるようになります。細かい金額でのリボ払い設定の場合には効果が薄いですが、数十万円のカード利用時の借り換えなら毎月の返済金額も、最終的な手数料としての利息総額も軽くなる場合が多いです。リボ払いは支払いが分散できる分だけメリットがあるのですが、その代わりに手数料が大きく圧し掛かる、支払いが重なりやすいなどの怖い側面もあります。しっかりと考えて使えば今すぐに払えな...
2017/08/13 11:18:13 |
プロミスで借りられるのは基本として年収の3分の1までとなります。これはプロミスが独自に定めている審査の基準ではなく、プロミスのサービスを提供するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が貸金業者であり、貸金業法の総量規制の影響があるためです。総量規制によって借りられる金額が制限されるのは、何もプロミスからの借り入れに限らずです。貸金業者からのキャッシング利用の総額となるので、プロミス以外のアコムやアイフル、モビット、ダイレクトワンなど、その他の中小の消費者金融で既に借り入れがある方は、借金総額次第ではプロミスでは新規で借りられない可能性があります。例えば年収が450万円の方が、プロミス申し込...
2017/08/13 11:18:13 |
借りている金額に応じた毎月の返済金額設定となっているプロミスでは、借りる金額を少なくすれば毎月の返済金額も少なくなります。ただ、少しずつの返済では借り入れの残高がなかなか減っていかないので、どうしても完済までには長い期間がかかってしまいます。長い期間かかっても少しずつの返済ができれば良い、低負担で余裕を持って支払いが続けられば良いと考える、感じるかもしれませんが、なかなかそうもいきません。というのも、プロミスで借りている間は借り入れ期間に応じて利息がかかってしまうので、長期間の返済となると利息総額が膨れあがってしまうのです。だらだらと返済を続けるのは最も良くないプロミスでの返済の進め方とも言え...